FC2ブログ

ジグとかマスの食べ方とか

雑記です。


サクラマスってとても美味しいですよね。

有難い事にそれなりの水揚げがあった我が家でも色んな食べ方で楽しんでます。

最も多い食べ方ってやはり(冷凍アニ殺した)刺身なんでしょうか。



私の場合、生食するマスは内臓だけを処理した状態でペーパーにくるみ、冷蔵庫で1~2日置いてから3日以上冷凍してます。

冷蔵庫で寝かせてる間は毎日キッチンペーパーを替えます。

解凍は冷蔵庫で1日以上かけてますが、それでも捌くとやや水っぽさが気になります。

なので最近はこれ使ってますが、なかなか良いですよ。

IMG_0063_20180223095313fa9.jpg


ほんのわずか塩を振ってシートで2時間くらい挟んでおくと水分を吸い取ってくれます(^-^)

ある日の夕飯でサクラマスの刺身食べ比べを実施しました。


202004025.jpg


皿の奥から脱水シート締め、炙り、手前が昆布締めの3種盛り。

どれも絶品ですが、個人的にも家族の評判も一番高かったのは「昆布締め」ですね。
ついつい日本酒が進みます(^-^)

なお昆布締めの場合、脂が少ない背身の方がいいと思いますので是非お試しください。




もちろん火を通す調理法も大好きです。

フライは最高に美味しいし、バターで焼くのもいいですし、チャンチャン焼きもおススメ。


もちろんポピュラーな焼き魚にもしますが、最近は荒巻マスがお気に入り(^-^)


まずは、マスに塩をすり込み新聞にくるんで、必ず袋に入れて24時間。

ベチャベチャになるからね ^-^;

202004021.jpg


24時間後がこの状態。
まだ全然生っぽい感じです。


一度洗ってもう1日同じ作業をします。

重しをした方がいいと思いますが、簡易なのでやってません(笑)


202004022.jpg



塩漬けが終わったら少し塩を加えた水で塩抜きしますが、時間は魚のサイズと味の好みによると思います。

50cmくらいの魚で2時間塩抜きだとちょうどいい感じ。
※身の薄い部分はややしょっぱい。


水抜きしたらキレイに拭いて、腹に爪楊枝を立てて風が通る状態で干します。

天気が悪かったら冷蔵庫に入れたりしてます。


ウチのは「なんちゃって」なのでそんなに長時間干してません。

この時も外で2日、天気が悪くなって冷蔵庫で1日くらいだったかな。


202004023.jpg


なんか皮がパンパンな感じ。。。

皮下脂肪が多すぎて水分が抜けきらないのかな ^-^;
皮の表面にまで脂が滲んできてます(笑)

サケだともっと「干してる」って感じになりますよね。


202004024.jpg


それでも身は適度に水分が抜けていい感じです。

本格的な山漬けの雰囲気だけは味わえてる気がします。

今時期は気温も低いし乾燥してるのでこの手の処理をするには最適ですね。








さて、ショアのサクラマスも一気に盛り上がてきましたね。


有難いことにちょこちょこジグのオーダーも頂いたりしておりまして、少量ずつですが作ってます。


202004026.jpg


パルピンとブラックシェルは自分用(^-^)

パルピンはグローベリー、Bシェルは左右で違うシェルシート使ってみました。

手作りだと思いつきで何でも出来るし、気に入らなかったら塗り直せますし(笑)


他にも順次、

202004027.jpg



202004028.jpg



202004029.jpg



個人的にイワシカラーは塗装工程が楽しいので好きです。

今年は沖にマイワシが居るのでアタリカラーかも知れませんね。

お渡しまでもう少々お待ちください。



ここ数年思いますが、ショアから釣れるサクラマスの数が増えてる気がします。

道具の進化、ポイントの開拓、情報量の増加などなど。。。

色んな要素があると思いますが、心配なのは釣れる数と比例して釣り場の環境も「サケ釣り化」してきてる気がする ^-^;

くれぐれもマナーには気を付けて釣りをしたいと思います。



今年はオフショアでいい結果が出たので、ショアはマイナーポイントでひっそりやって1本でも獲れれば大満足です。

それよりも自分が生み出したジグで「釣れました!」という話の方が何倍も嬉しいですね。

そんな声をたくさん聴けるように頑張ります!

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


今週もカレイ釣り行きます


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



太平洋カレイ好調でした

3月28日


兼ねてから予約していたせたな沖防が悪天候中止になる不運。

んじゃあ、日本海がダメなら太平洋って事で同行予定だったKさんと一緒に行ってきました(^-^)



遠征用に積み込んだ荷物を少し降ろして、一路目的地に。

そして早速カンパイ!


202003301.jpg


Kさんとの釣りは約1年ぶり、久しぶりに色んな話をして楽しかった(^-^)

カレイの方は有難い事にまことさんから多少釣れてる話は聞いてので何とかなるかな。

Kさんは5枚釣る!って気合十分!




軽く寝て夜明けと共に活動開始。

風は強いけどそれほど邪魔にはならない風向きです。


そしてここで防寒着を忘れた事に気付くアホッぷりを発揮 ^-^;

とりあえずユニクロのライトダウンとウェーダーがあったので意味不明な着こなしだけどそれで凌ぐことに(笑)


202003303.jpg


少ししてまことさんも合流(^-^)

右隣に先行者の方が1名いましたが、偶然まことさんのお友達だったようで結果的に岸壁は身内だけ(笑)



口火を切ったのはその方、次にまことさんもカレイゲット。

一方こちら2人は朝まずめはノータッチで終わり。。。

7時20分頃、少し糸ふけした竿を回収してると糸ふけしてない方にガンガン当たりが ^-^;


2020033013.jpg


無事に1枚目ゲット。

36cmとまぁまぁなサイズ。


202003304.jpg




最初に回収した仕掛けには海藻が引っ掛かってましたが、その海藻に数の子がビッシリ。


202003302.jpg


どうやら産卵後のカレイが数の子を荒食いしてるようです。

皆さん、ニシンの卵がついてる海藻もあるので、ゴミだと思ってその辺にぶん投げないで海に戻しましょうね。




次は8時半ころ、誘いをかけようと遠投してた方のリールを巻くとグングンきてます。


202003305.jpg


ちょいサイズアップ、ルミックスダンサーの針に食ってきました。




魚を処理するのに竿にケツ向けてたら、右のまことさん達の方からこっちに向かって「うぇい、ウェーイ」って掛け声(笑)

へっ?っと思って後ろをみたらもう1本も当たってる ^-^;


202003306.jpg


ほぼ同じサイズ。

ってこのカレイ2個喰いしてるわ ^-^;



202003307.jpg

この仕掛け、実はせたなのホッケ対策にならんべかと思って作った底針2本仕掛け。

いわゆる吹き流し仕掛け?ですかね。

この日は結果的に全て下針ヒットだったので一定の効果はあったようです(^-^)






9時過ぎに更に1枚。



202003308.jpg


30cmちょいのちょっと小振りサイズ追加。

これもよそ見してて右からの掛け声で気付いたんだったかな(笑)



10時過ぎに5枚目。

小さいアタリが続いてたので少し時間を置いてから巻き上げるとズッシリ思い!


202003309.jpg


当たりは小さかったけどサイズは今日イチ(^-^)

その後11時までにもう1枚追加したところで、一旦収まった風が再び強まり終漁となりました。


2020033010.jpg


33~42.5cmが6枚、40アップは2枚でしたね。

先週に続き、今日もどうしたんだろう ^-^;

特定の場所はポツポツ釣れてたので、偶然いいラインに入れたのとまことさんの事前アドバイスが効いた結果ですね。


Kさんは釣り自体1年ぶりで、さらに肘の調子も悪くて本来の2割くらいしか実力発揮出来なかったようです。

次回リベンジだね!



帰りは千歳の柳ばしで絶品メンチカツ定食!


2020033011.jpg


ここでズボンに味噌汁こぼされる事故が ^-^;

Kさん曰く、「カレイの呪い」って言ってたけど、むしろKさんの呪いでしょ!ってつっこんでおきました(笑)



2020033012.jpg


パンパンにふくれた腹は卵じゃなくて、訳わからん餌を飽食してるせいでした。

数の子付き海藻、小さい貝、小エビ、変なブニブニしたやつ等々。


そして恐らくですが、今日のカレイはクロガシラではなく「クロガレイ」との事です。

確かにクロガシラよりスリムで側線も真っすぐ気味ですね。





Kさん他あちこち配って、手元に残った2枚を煮付けと昆布締めで頂きました。


2020033014.jpg


さすがに産卵後で水っぽい感じがしたので昆布締め正解でしたね(^-^)



沖防中止は残念でしたが、結果的にホッケだらけのせたな行くよりカレイは釣れたかも(笑)

次に太平洋来るのは5月でしょう。


それまでは日本海でマガレイ釣りたいですね(^-^)


↓ポチッとクリックお願い致します↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

通りがけの留萌でニシン

3月25日


仕事でたまたま通りかかったらポツポツ上がってたので。。。



202003262.jpg


ほんの少しやって晩御飯分の持ち帰り成功(^-^)

半分刺身で、半分塩焼きです。

202003263.jpg


数の子も張ってて美味しかったですよ。

1匹だけ白子の外側に大量にアニサキスいましたが(笑)


202003264.jpg



周囲で聞いた状況ですが、

24日はあまり釣れなかった。

25日は朝8時ごろから爆釣、昼前に一旦落ち着いた。

14時過ぎからポツポツ釣れだして、15時頃から切れ目はあるもののバタバタ上がる。←自分達はこのタイミング


日によってバラつきはあるようですね。

ニシンは神出鬼没ですから、たまたま通りかかって良かったです(笑)


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

積丹サクラマスジギング/会心の一撃

3月22日


積丹沖のサクラマスジギングに行ってきました。

釣友まことさんのお誘いで前々から船を予約していたのですが、どうも予報が怪しい。。。


半ば諦めてたので、投げ釣りでも行こうと思ってイソメ買ってみたら「出港OK!5時半集合」と!

塩締めしたイソメを冷凍庫にしまって、ジギングタックルの準備を済ませていざ幌武意漁港へ(^-^)





漁港には5時頃着いたのですが、車の数が多くて驚きました ^-^;

中には斜路を利用する車の通路を邪魔する車もあったようで、船長も怒ってました。。。

そもそもフェンスを越えて防波堤の先端に入っていくのもどうかと思いますが、これからサクラマスシーズンになった時にもっと混雑しそうですね ^-^;

混んでるのに空いてる場所は「止めれない場所」と認識した方がトラブルにならないと思います。




さて、今回はお初でノーザンボイジャーⅡ号のメリー船長にお世話になりました(^-^)

以前の苫小牧と違い今回はほぼ身内と言う事で気持ちも楽です(笑)


202003241.jpg


なかなかの波模様です ^-^;

まずは全員ジギングで開始。

ポイント海域はさらに西風も当たりドンブラコ状態で、ここ数日のシケの影響か若干濁りもあります。


その影響なのか、反応はポツポツ出てるようですがしばらくの間本命のヒットはありません。

早くも焦りが出て来た雰囲気を察知されたのか、悲壮感ショットを撮られてました(笑)


202003242.jpg



8時前、中層20mで明らかにホッケと違う強いアタリが来ました。

しかも他の皆さんもほぼ同時に同じレンジで!


これは本命っぽい!と思って巻き上げてると残り10mくらいで魚の種類が変わりました。

重たいけど暴れなくなった。。。



202003243.jpg


まさかの浮きソイ ^-^;

他の皆さんも同時に浮きソイ(笑)


まぁ、40cm越えのグッドサイズなのでいいお土産になりましたけどね。

その後9時までに船中2本と厳しい状況が続きます。



状況を打開する為に、ここでロッドを替えてシャクリ釣りに挑戦 ^-^;

実は田中さんから何故か知らないけど良く釣れる謎の中古シャクリを借りてました。

さすがにライトタックルではシャクリを泳がせれないので、ブリ用ロッドに6000番スピニングというメチャクチャなタックルです(笑)



とりあえず見よう見真似で振ってみると投入1投目でガチっと何か掛かりました。

タックルも持ち替えてすぐだったので変な感覚だったんですが、水面に見えた魚はサクラマス ^-^;


202003244.jpg


50cmくらい

見事にガッチリ口に掛かってます。


この後すぐにもう1本追加したところで、ミニホッケが煩くなってきました。

この日ヒットゾーンは20mライン。

ずっと同じレンジを狙ってましたが、ここであえて10mまで上げて狙ってみます。

ミニホッケがいる=マスはいない、と妄想してとにかくミニホッケの当たらない層を探る作戦です。


「ダメ元だけどこれで掛かってくれたらいいな~」なんて、まことさんと喋りながら振ってるとブリロッドでもハッキリと分かる強烈な手ごたえ!


掛かりどころは悪そうだけど、間違いなくいいサイズと確信!



202003248.jpg


出ましたグッドサイズ(^-^)

しかもオスですね、体高もあるしめっちゃカッコいい魚でした。

潮のタイミングもあると思いますが、自分で考えた釣りが結果として表れた正に会心の一撃(^-^)

その後もう1本シャクリで追加して、威力は十分に確認出来たのでジギングに戻しました ^-^;



ジグで狙うレンジも同じく10m。

12~10mをゆっくりピッチで、ほぼシャクリ釣りに近い形でネチネチ狙ってるとガガガっときた!

走って反対側の人と絡んでしまったけど、無事に取り込みして頂きました(^-^)


202003245.jpg

AM10:35

ナマラジグ130g、ブラックシェル/ゼブラグロー(自分塗装)


11時過ぎにこの日最後のサクラマスを追加。


202003246.jpg


ジグは同じ。

一体どうなってるんだ今日の俺は ^-^;

帰り道に事故るのか、う〇こでも踏むんだろうか。。。



最後はホッケ場に移動してお土産確保の予定でしたが、なぜかホッケが激シブ(笑)

結局ホッケのキープは1本のみ、サクラマスはシャクリ4本、ジグ2本のトータル6本で竿頭フィニッシュとなりました(^-^)

荒波のなか的確に操舵してくれた船長には感謝です!



202003247.jpg



3本は同船した方におすそ分けして、ソイとホッケとサクラ3本を無事に持ち帰りました。



20203249.jpg


ピシッと伸ばしたらジャスト60cm。

3キロは越えてそうですが、4キロ、5キロってどんなバケモノなんじゃ ^-^;

いつか獲ってみたいですね。


2020032410.jpg


捕食対象はミニホッケ。

立てた仮説もあながち間違ってはいなかったという事でいいかな? ^-^;

ちなみにこの日、自分以外ではミドキンカラーのヒットがほとんどでした。

定番は定番で強し。

伝統と実績のマスシャクリはさらに強し。。。


2020032411.jpg


イワシ、オオナゴ、ホッケ、オキアミ、ニシン等々、沖で贅沢な餌を食ってるサクラマスは脂もやばいです。


サクラマスは一旦保存して、晩御飯はソイを頂きました(^-^)


2020032412.jpg


美味しいけど、釣りたてのソイは硬いです(笑)

このくらいのサイズなら2日くらい寝かせた方がいいかもですね。



オフショアサクラは今回で最後かも知れません。

そろそろ厳しいショアに戻る予定です (^-^)





とりあえず今週末は投げます!


↓ポチッとクリックお願い致します↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

日本海でサクラマスジギング

3月8日


本来は土曜日に金山湖でラストワカサギの予定でしたが急遽キャンセルになり暇人に ^-^;


そしたら田中さんから「日曜日は波ないね」っていう前振りLINEが。。

前振りに乗って「日本海行こうよ!」って誘いをかけたらバイトしてきたので、速攻で積丹の遊漁船を予約(笑)

船長曰く、「まだあまり釣れてないよ~」って事ですが、個人的にはサクラマス釣れなくてもいいかなって感じでした。

ジギング初心者の私は行ける時に行って色々試して経験値を積む事が大事!




ところで、日本海のサクラマスと言えばバケやシャクリがメインで特に春先はシャクリが優勢らしいです。

よく釣れると有名なあのサバイバーにも興味はありますが。。。



まずは自分なりに考えたジギングをぶつけてみようと ^-^;

多分田中さんもだけど、どうしてもダメだったら帰り道にサバイバー買おうと思ってましたけど(笑)





さて、当日

現地合流した田中さんは意外にヤル気と期待満々、なんとシャクリも持って来てる!


更にですよ、出港前に船長が前日に上げた魚の写真見せてもらって驚きましたよ。

なんと5.5キロのモンスター板マス。


こんな魚が釣れる可能性があると思うと俄然釣りたい気持ちが高まってきます(^-^)




この日、天候は雨、南東向きの強い風で波もそれなりにあります。

最初のポイントの1投目でいきなりホッケ。

底の方に居るのかなと思ったらワサワサと表層まで浮いてて、マスのレンジであろう10~20mでもホッケが釣れ続けます ^-^;





30分くらいで船長が見切りをつけて場所移動。

無線で他の船も上がってないと。。。



40cmクラスのホッケをお土産にキープしながらマスのアタリを待ちます。

7:20頃、カウンター12mでガゴガゴガゴ!っと独特な金属っぽいの手応え!


太平洋である程度釣れたおかげで引きの違いだけは分かる!

間違いなく本命(^-^)


202003091.jpg


ナマラジグ130g ブラックシェル/シルバーゼブラ ※オリジナル塗装です

(多分)船中1本目、やりました!


その後、すぐシャクリの人が1本釣ったけど後は続かず。。

相変わらずホッケは釣れ続けこんなミラクルまで、


202003092.jpg


理論上はフォースまで可能だけどね ^-^;

掛かったホッケの後に群れで水面まで追って来るくらいホッケが多い。



小魚かオキアミか分かりませんが、鳥山もあちこち出てて雰囲気は非常に良いです。

青物なら踊り立つけどサクラにはどうなのかな(笑)



ちょっと遊びで、ボトムが気になったのでこっそり底まで落としてみるとすぐにトルクのあるアタリ。

これ絶対タラ(^-^)


202003093.jpg



70cmくらいかな。

もっと深い場所にいると思ってたけど水深45mでもいるんですね~

ちょっとソイも狙いたかったけど、タラ掛かったら疲れるからこれっきりボトムにはジグ落としませんでした ( ̄▽ ̄)





なんて遊んでたら、船長の決断で大きく場所移動です。


移動して直ぐに小さそうだけど本命っぽいアタリ!


202003094.jpg


ナマラジグ130g グリーンシルバー



このポイントが良かったらようで、田中さんもジグとシャクリでバタバタと(^-^)



魚の居るレンジは12m付近。

自分は最初20mまで落としてたジグは15mで止めてそこから5mの幅をゆっくりネチネチ戦法です。

この日、シャクリのヨーヨー釣りからヒントを得て、通常のジギングのワンピッチやハーフピッチよりもっと縦移動させない1/4ピッチくらいで通してました。

ジギングのセオリーから外れた変なやり方ですね ^-^;

田中さんにも「ヨーヨー釣りしてるの?」って言われました(笑)

竿の振り方もシャクリの人って結構コンパクトに鋭く振り上げてゆっくり落とす感じに見えたので、スピード早め、上げ幅50cmくらいのイメージを基本に、時々ストロークを調整して変化をつけてみました。



この方法を貫いて、なぜか船上写真が無いけど(個人)今日イチの本命追加。




その後何度か同じ場所を流して、自分はバラし2回でしたが、まさかの3本ゲットですでに満たされてます(笑)

欲を言えばサイズですが、1日にサクラマス3本も釣れて贅沢言えませんね。


最後に戻る途中のポイントで、なんとまさかのもう1本追加 ^-^;


202003095.jpg



デカホッケも目標の10本いったし、出木杉で沖上がりとなりました。

田中さんがいつの間にか5本も釣って竿頭(笑)
ジグで1、謎の中古シャクリで4本。

帰港後、船長と話しましたが、いつもの年より全然少ないそうです。

去年の1/10くらいじゃねぇかな~、喰わないんだよな、と。





血まみれの集合写真は割愛で、いくつかの獲物をおすそ分けして帰宅後洗ったあとですが、



202003096.jpg



サクラマスが小さく見えますが50cmは超えてます。

ホッケが大きい(^-^)


一番大きいマスでも板には遠く及ばないけど太ってます(^-^)


202003097.jpg


ハラスが分厚くて食べるのが楽しみ。



ルアーで釣れた魚は必ず胃袋チェックしてますが、さて今回は、、、


202003098.jpg


15cmくらいのマイワシでした。

時期的にニシンか?と思いましたが黒い星が確認出来たので間違いないです。

魚系のベイトならオオナゴかと思ったんですが、この時期に積丹近海にマイワシがいるのはちょっと意外です。
※ホッケ、タラはオオナゴ喰ってました。



今回は船長の素早い決断のおかげで何とか釣る事が出来ました。

もう少し実戦を踏んで今回の戦法がハマるのかどうかも試したいところですね。

また別な考えも浮かんだので、次回ぜひ板マス釣って実証したいです ^-^



太平洋よりちょっとだけ遠いけど、乗船時間は短いし水深も浅いので体力的にも楽ですね。

次回もジギング予定で実はすでに予約済み!



↓ポチっとよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村




その前に投げ釣りも行きたいな。。。

アクセスカウンター
プロフィール

はるみち

Author:はるみち
釣り全般、ルアー作製、酒飲みその他色々書いてきます(^-^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR