FC2ブログ

3度目のサクラマスジギング

2月11日


サクラマスのストックが無くなっちゃったな~


そんな心の声が届いたのか、絶妙なタイミングで船長から「出港します」のお誘いを頂き急遽行ってきました(^-^)

いつもありがとうございますm(_ _)m

いつもの田中さんとクマくんは都合で来れず、船長のお知り合い2名と合計4人で出撃です。

内訳はジグ3人、バケ1名。


202002121.jpg



夜明けもだいぶ早くなりましたね。


この日は明け方から北よりの風。


マリーナを出てすぐに波がザブザブでしたが、釣りを始めて間もなく風も収まり凪てきました。

むしろべた凪すぎる状態に ^-^;



最初のポイントはスケソーハチのみ。

なぜかスケソウも子持ちの元気なヤツが多くて、本命キタ!っと思わせるサクラスケソウも何度か(笑)


さらにこの日は結果的にマスの棚がかなり深く、ジグチームは苦戦しました。






最初の海域に見切りをつけて移動後、口火を切ってバケの方に本命。

この時点でタナはまだ表層。




自分は毛鉤とジグの組み合わせで50mから上を狙い、35m付近で本命っぽいアタリ(^-^)

何度もスケソウに騙されてたから黙ってたら本命だった(笑)


202002122.jpg


1本目は小振りなサクラで毛鉤にヒット。


再投入後すぐに2本目。


202002123.jpg


タナは同じで、今度はジグ(^-^)


ようやくサクラマスタイムかと思ったけど、中層にスケソーゾーンがあって上を狙うか、下を攻めるか悩みます。


202002127.jpg


中層の帯状の反応が恐らくスケソウ。


バケの方が下層でヒットし始めたので80mまで落としてみようと思い、ジグをフォールさせてると45m付近でフォールストップ。


なかなかいい手ごたえ!


202002124.jpg


毛鉤にヒットした2キロ弱のサクラマス。




次も45~50m付近でいきなりガチッ!!とヒット。

何度も突っ込み、バラシ対策で緩めにしてたドラグが出ていきます。

たぶん掛かりどころが悪いんでしょう。


202002125.jpg


それでも3本目よりちょっと大きくなった(^-^)



1本目が9時半、この4本目が10時半。

結局自分のサクラマスはこの1時間で終了。


この後、ヒットゾーンが75m付近まで下がり、バケの方のみ順調に釣れる状態。

やはり伝統と実績のバケ釣りは強いです。



当然、低いレンジを攻めるとゲストも登場するわけで、


202002126.jpg


小さいけど初めて釣ったマダラ(^-^)



結局このまま沖上がり時刻となりました。


202012127.jpg



深タナパターンをどう攻略するか。

また課題が出来ましたが、試したい事があるのでもう1回行かないとな~(笑)

一度、勉強の為に遊漁船も乗ってみようかなとも思いますが。



あと関係ないかも知れませんが、比較的浅いタナで釣れた小振りの2本はオキアミ飽食。

大きい方2本は空っぽでした。

大型になるとオキアミを食べなくなるのか、泳いでる層でベイトが変わるのか。

なにか攻略のカギになりそうな気がするけど。。。



良く分かりませんね(笑)








昨夜は小振りの2本をチャンチャン焼きに(^-^)


202002128.jpg



残りは後日のお楽しみに。




春の日本海サクラは苦戦しそうな気がするので、今のうちに稼いでおきます。

ショアとは違う難しさもあり釣りとしてはかなり面白い(^-^)

もっと楽しめるように、ベイトタックルの導入やオリジナルジグの作成も考えてます(笑)


↓ポチッとクリックお願い致します↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


ワカサギも行きたいし、体が足りません!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

サクラやる人は身体二つ欲しいでしょうね。(笑)
僕も漁師を続けていたら、金になるのでマス釣りメインになるかも?

Re: タイトルなし


常に2つ欲しいです(笑)
マスはやっぱり単価がいいんでしょか?
環境の変化で漁模様も変わってしまいますよね。
アクセスカウンター
プロフィール

はるみち

Author:はるみち
釣り全般、ルアー作製、酒飲みその他色々書いてきます(^-^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR